地域団体様 古紙回収
HOME事業内容会社概要サイトマップアクセスマップお問い合わせ



 「地域内にお年寄りが増えて、今までの資源の回収では運営が困難。」
 「子供が減って、子供会での親の負担が大きい。」
 「学区回収の日しか資源が出せないのは困る。」

               などなど・・・地域の様々なお困りごとを教えて下さい!

 1.古紙回収とは

名古屋市内には、3つの方式と3種類の回収方法があります。それぞれに事業協力金の出方も違うのでご注意ください。
名古屋市内の回収方式
回収方式 運営 回収日 回収品目
一般の集団資源回収方式 子ども会、町内会などの地域住民団体 団体が決めた日 紙類、古着、びん類、缶類など、団体が決めた品目
学区協議会方式 小学校区の単位で活動する団体 月1回以上 新聞(折込チラシ)、雑誌、段ボール、紙パック、古着など
新聞販売店回収方式 新聞販売店 任意の日時 主に新聞(折込チラシ)

回収方法
拠点回収
戸別回収
ルート回収(登録制)


 2.回収を始める準備

①地域情報の整理
 まず、お住まいの地域にどんな資源回収があるのか確認します。

②回収の内容
 品目、日時、範囲、ルートを古紙の発生量やお客様のニーズに合わせて決めます。

③回収業者の選定
 回収業者のは様々です。
 品目や回収方法、回数に制限があるなど、姿勢や考え方も様々なので既存の業者も含めて見直すことも大切です。

④告知の方法
 内容がが決まったら告知をしましょう。告知の方法としては、町内であれば回覧板や掲示板など。地域の新聞販売店に告知協力 をお願いするなどの方法があります。
 弊社では告知するチラシの紙のご用意、印刷、新聞販売店までのお届けのサービスを行っています。(折込チラシは有料です)

⑤回収実施と
 告知を終えたらいよいよ回収となります。回収当日は始まりと終わりにご挨拶にお伺いします。
 回収を終えたら分析し、より精度の高い良い回収になるよう改善します。

 3.プロジェクトアイカ

私達プロジェクトアイカは中日新聞販売店の古紙回収サービスをはじめ、学区回収、集団回収を請け負うために結成された古紙回収業者の企業グループです。
プロジェクトアイカは戸別回収を得意分野としています。家から離れた回収拠点まで古紙を持っていくのが困難な高齢者が増加している現代において、一番最適な回収方法であると言えます。

我々は資源回収の先に、地域の皆様の生活があると考えています。地域の方々に手の届く回収を提案、実現するだけでなくよりよい生活を営んでいただくためのサポートをさせていただきたいと考えています。

 4.パートナー紹介

株式会社山十(名古屋市緑区)
興亜商事株式会社(名古屋市千種区)
株式会社オノセイ(東海市)

企業情報
会社概要 
事業内容  
経営理念 
採用情報 
沿革
アクセスマップ 
サイトマップ
古紙回収
古紙回収
(新聞販売店様)
古紙回収
(名古屋市地域団体様)
事業系古紙回収
商品・販売
資材販売
三輪アシスト Tegu
電動バイク Teco
エコクリーン用品   
その他
    ・イベント
    ・エコイベント企画
    ・マジックマーマ
Communication
社長ブログ
スタッフブログ 
facebook